湘南江ノ島のセーリング体験ならちょっとヨットビーチクラブ

Home > ちょっとヨットブログトップ > ずっと変わらないもの

ちょっとヨットブログ

ずっと変わらないもの

2012-11-01 (木) 21:44 | 未分類

今日はKさんが遊びにいらっしゃいました。

午後は海が荒れましたが、午前は凪でしたね。

カヤックを漕ぐには絶好のコンディションかもしれません。

 

 

 

 

日本には四季があります。

春、夏、秋、冬。

それぞれの季節に特有の良さがあります。

 

海でもそれが感じられます。

 

秋は空が高く見えますし、夏に比べて雲が横に広がっていく感じ。

いわし雲って言うんでしたっけ。

今調べたら、季語なんですね。

 

 

 

昔の日本人は季節の変化を楽しんでいたように思います。

 

現代の日本は季節の変化がなるべく生活に影響しないようにしています。

暑ければクーラー、寒ければヒーター。

いつでも部屋の気温は同じです。

ビニールハウスがあるので、食べ物の“旬”なんてもうありませんよね。

僕はきゅうりは夏にできるって知りませんでした。いつだってスーパーに並んでますからね。

祖母に言われて初めて知りました。

 

 

 

海には余計なものはありません。

大昔から変わらない、海と空と自分だけです。

 

のんびり海に浮かんで空を見上げれば、どんな人だって心が落ち着いて豊かな気持ちになるはずです。

めまぐるしい日常の現代だからこそ、自然の変化に季節を感じるのもいいものです。