湘南江ノ島のセーリング体験ならちょっとヨットビーチクラブ

HOME>ちょっとヨットブログトップ

ちょっとヨットブログ

スピードに乗って

2012-11-24 (土) | 未分類

Tさんが遊びに来てくれました。

TさんがOPEN BICに乗るときはいつも風が弱いことが多かったんですが、今日はいい風が吹いていました。

 

 

 

スタッフの健太郎。

丁寧に教えてくれるので頼りになります。

 

 

ある程度風の強さがあると、ヨットの操作はしやすいです。

それはヨットの挙動が大きいので、船がどう動きたがっているかがわかりやすいからです。

その上、少しの操作でヨットがいうことをきいてくれます。

それに比べ、風が弱いときは風を受けたときのヨットの反応も小さいので、船をどう操作してよいかが最初はわかりづらいと思います。

 

 

自転車もある程度スピードが出ているときは操縦しやすいですよね。

ほんの少しハンドルを傾けるだけで自転車は向きを変えてくれます。

 

逆にゆっくりとしたスピードで自転車に乗るのは難しいです。

自転車がちょっぴり傾いただけでも体のバランスをシビアに合わせなければ倒れてしまいます。

 

スピードがあるほうが走っていて気持ちがいいですよね。

もっと海を走りたい!セーリングしていたい!と思うことが何より大切なことかもしれません。

 

記事ページはこちら

江ノ島時間

2012-11-22 (木) | 未分類

今日はMさんが遊びに来てくれました。

沖のほうは少しうねりが入っていましたが、ビーチ付近はそんなにありませんでした。

 

 

SUPを準備したら、準備体操をしてから海に出ます。

冬は体も固くなっているので、しっかりほぐしてから行きましょう。

いきなり運動を始めると体もびっくりしてしまいます。

 

 

江ノ島の時間はゆっくり流れます。

忙しい日常から一歩離れて一息つけば気分をリセットできます。

 

よく江ノ島のビーチには座って海を眺めている人たちがいますが、特に何をするわけでもなく、のんびり時を過ごしています。

江ノ島にはそうしたくなる不思議な空気があります。

 

 

そんな空気にSUPはぴったりマッチしていると思います。

江ノ島は波も立たないし、これだけSUPが増えているのはそういう理由があるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 


記事ページはこちら